アルバイトに受かるための履歴書作り

履歴書を書く際に一番悩むのが志望動機の部分です。それを書くためにアルバイトをしたい店舗のことを知るのが良いです

アルバイトに受かるための履歴書作り

書くべきことに悩むのがアルバイトの履歴書

アルバイトの履歴書の志望動機の部分って、書く内容に悩みませんか。私は、マンションで一人で暮らしている際にアルバイト探しの時にかなり悩みました。そして、どこのバイト先でも言えるようなことは、避けるようにしました。そうしないと、面接時に履歴書を見られた時にうちの店舗じゃなくても良いんじゃないかと思われてしまう可能性があるからです。私は、本当に一度その事を面接中に言われて困った事があります。そのような事を繰り返さないために必死になって、考えていた気がします。そのためにまずは、私は働きたいアルバイト先に何度も足を運んで良いところや働きたい環境である部分を探しました。私が働きたい場所は、主にコンビニやパン屋等買い物がしやすくて入りやすい場所だったので出来ました。

もし、これがレストランや居酒屋だった場合は、一度入ってから見つけた方が良いです。何度も足を運ぶのは、金額的にも不可能ですからね。それで良いところや自分に合っているところを見つけて、履歴書に記入して面接を申し込んでいました。すると、なかなかの好印象な感じが多かったです。そして、私は自分で足を運んで調べたおかげもあって、ケーキ屋さんでアルバイトをする事が出来たのも事実です。志望動機は、相手に自分の率直な意見や自分の嘘のない想いを書く部分です。そのためには、お店のことや雰囲気を知っておく事はきっと必要だと思います。そうすれば、受かる確立は結構あがると思いますよ。

Copyright (C)2018アルバイトに受かるための履歴書作り.All rights reserved.