アルバイトに受かるための履歴書作り

私はアルバイト用の履歴書は使用せず、一般用を使用しています。それは前歴や自己アピールをするためです。

アルバイトに受かるための履歴書作り

アルバイト用の履歴書を使用しない理由

アルバイトをした時は履歴書の提出を行います。アルバイト用の履歴書も販売されています。私も十代の頃は、アルバイト用の履歴書をしようしていました。しかし、二十代になってからは、アルバイト用の履歴書を使用せず、一般用の履歴書を使用し始めました。なぜかというと、十代の頃は勤務希望の時間帯さえあれば、採用されていました。二十代になると、ただのアルバイトとして仕事が出来るか、勤務希望の時間帯があっているかを見られているだけではなく、アルバイトであってもリーダー性を持った人材なのかを面接では見られているように感じるようになりました。なぜなら、面接では今まで経験した仕事の内容や志望動機を聞かれる事があったからです。

アルバイト用の履歴書ですと、志望動機や自己アピールを記入する欄がない事があります。そのため、面接での口頭での受け答えのみになってしまいます。それでは自己アピールが足らなかった場合、不採用になってしまうかもしれません。また、アルバイト以外でも、年齢が上がれば上がるほど、リーダー性や今までの経験、社会人としてのマナーを問われる事が多いと思います。たとえアルバイトの面接であっても、今までの経験、マナーがあることをアピールする事は不可欠です。だから、私は履歴書でもアピールできるように、一般用の履歴書を使用しています。その結果、私は今の所面接までして不採用になった事はありません。みなさんもよかったら参考にしてみてください。

Copyright (C)2018アルバイトに受かるための履歴書作り.All rights reserved.