アルバイトに受かるための履歴書作り

アルバイトの面接でも履歴書に貼る証明写真はいい表情の物を選び、なるべく丁寧な字で記入する必要があります。

アルバイトに受かるための履歴書作り

アルバイトの面接に必要な履歴書

学生の時、コンビニでアルバイトをしていた時の話です。長年勤めていた先輩が大学卒業という事で欠員補充のため募集要項がコンビニ入口のガラスに張られていました。ある日それを見たお客さんが、レジの前に立っていたアルバイト店員の私に、いきなりここで働きたいので面接をお願いします。と言ってきたのです。驚きましたが、店長に報告しようと、そのお客さんには待っていただいてお休み中だった店長へその内容を伝えました。店長はいきなり面接は出来ません。あらかじめ電話連絡して、面接の日時を予約してから面接当日は履歴書を持って来店ください。と伝えるように言われたので、そのままをお客様に伝えました。それを聞いたお客様は店内の文具コーナーで履歴書を購入して帰っていかれました。この内容は当時すごく印象的で十年以上たった今でもよく覚えています。

アルバイトとはいえ、きちんとした手順を踏んで面接を受けないといけません。店内やお店の入口に募集要項が貼ってあるからといって、飛び込みで面接してください。と言われて了承してくれるアルバイト先はほとんどありません。まずは電話で面接を受けたいという意思を伝えます。電話でも人間性をみられているので、礼儀正しく、優しい口調でいい印象を残す事が重要です。次に面接です。その際履歴書を持参しますが、写真もなるべく印象の良い表情の一枚を選んで、字も丁寧に書く必要があります。あとは感じ良く面接を終えれば採用される可能性が上がります。

最近の急上昇ワードアルバイト関連のハナシは、情報量が多いこのサイトが手軽で便利です

Copyright (C)2018アルバイトに受かるための履歴書作り.All rights reserved.